「ももち どっと こむ」より

還暦祝い!平成30年9月15日(土)桃組「小さな勉強会」と「暑気払い」のご案内。山と山とは出会わぬものだが人と人とは出会うもの(また会う道もある花の山)。

2018年08月01日|イベント



正月二日にかぶら寿し。(四十萬谷本舗:金沢市)

かぶら寿しかぶら寿し

かぶら寿し

6時10分起床。浅草は晴れ。大阪のねぇさんから、「かぶら寿し」と「大根寿し」を頂いていたので、年の初めにまずは「かぶら寿司」からいただいてみたのだ。

これが日本酒によくあうことは先刻承知のことなのだが、糖尿病の関係で、残念ながら日本酒は飲めないあたしは、サントリーのオールフリーという、アルコールゼロのビール(?)を引っ張り出したのだ。

このなれ寿しは、酒肴としてこそ最高のパフォーマンスを示すのは分かっていたけれども、アルコールがなくても、寒鰤の甘塩をかぶらに挟み、白い麹がその周りを覆う、という構造の味わいは、何ともいえずに金沢で、いやいけているのだ。

しかし、その「何とも云えないさま」を、なんとったらいいのかは、あたしには到底表現の仕切れないもので、複雑極まりない、いや、そのような通り一遍の言葉ではたかが知れている、かぶらとブリの、どこかねっとりとした食感を楽しんだのだ。

四十萬谷本舗
金沢市弥生1丁目17-28
TEL:076-241-4173
FAX:076-241-8977
フリーダイヤル:0120-41-4173
http://www.kabura.jp

Written by 桃知利男のプロフィール : 2013年01月02日 15:33: Newer : Older

このエントリーのトラックバックURL

http://www.momoti.com/mt/momotitb.cgi/4619

Listed below are links to weblogs that reference

正月二日にかぶら寿し。(四十萬谷本舗:金沢市) from モモログ3

トラックバック

コメント

あけましておめでとうございます。

毎年同じものですいません。
でも、同じようで毎年微妙に違うんですよね~。

ワタシは金沢には観光でしか行ったことないのですが、
コレを食べると体内の細胞がふふっ…と喜ぶ気がするのです。

それはDNAのなせるワザなのかなぁー、と…。

今年もヨロシクお願いします。

投稿者 ねぇさん : 2013年01月02日 20:38

コメントを送ってください