サルヴァトーレ・クオモ&バール浅草のランチサルヴァトーレ・クオモ&バール浅草のランチ


サルヴァトーレ・クオモ&バール浅草のランチ

午前4時50分起床。浅草は晴れ。ROX・3Gの「サルヴァトーレ・クオモ&バール 浅草」も、すっかり(あたしの)浅草の昼餉ランチの一員になったような気がする今日この頃、その「サルヴァトーレ・クオモ&バール 浅草」に行けば、何時ものように「クアトロ フォルマッジ」をたのむ。この4種類(本当は5種類なのだが)のチーズで出来たピッツァに、蜂蜜を掛けて食べるのが大好きなだ(糖尿病の患者らしくもない)。

それと家人の頼んだ「あさりと菜の花のマリナーラ」である。2つのピッツァがテーブルに並ぶ。これもうまい。あたしは交互に(と云っても2回だけだが)食べる。それにサラダも忘れはしない。何時もと同じメニューであるが、この「何時もと同じメニュー」をよくも飽きずに頼めるものだと思う。

それはこの店が(あたしの)「街的」のように機能し始めたことの証だろう。「街的」とは「寿司と洋食と蕎麦は、近所のがいちばんうまい」ということなのだが、それがイタリアンもうまい、それもチェーン店のこの店がうまいときた暁には、なにを持って「街的」と呼んでいるのかがわからなくなるのだが、この店は(あたしの)「街的」のような店なのだ。ただオープンキッチンなのだが、誰がつくったものなのかは知らないままに食べているのだが。[浅草でランチ

サラダ

サルヴァトーレ・クオモ&バール 浅草
東京都台東区浅草1-26-5 ROX・3G 1F