桃知商店よりのお知らせ

サイボウズOffice10へのバージョンアップをやりませんか。サイボウズOffice10へのバージョンアップをやりませんか。

2017年9月18日|お知らせ

年に2度の定番、「うにごはん」で久しぶりに米を食べる。(向井田さんからの贈与:岩手県宮古市)

重茂産焼うにでうにごはん重茂産焼うにでうにごはん


重茂産焼うに

午前4時50分起床。浅草は晴れ。向井田さんから重茂の焼うに(山口屋)が届けば、うちでは家人が「うにごはん」にしてくれる。この素晴らしいパトリを前にして今年は2合の飯を炊くという米の量の少なさ。息子がご飯の量を抑えていて、うちの米の消費量は極端に減っている。そのかわり、その少ない米に2コの「焼きうに」を入れて炊くという贅沢仕様となった。

だから何時もよりももの凄く色が濃い、そして味もはっきりとしたおいしさだ。だけど、あたしの茶碗によそってもらえる量は1合の半分も無い。その少ない量に我慢ができずに、この日は”おかわり”をもらうという反則技。それに答えてくれる家人のいい加減さ。しかし、それぐらいに”うまい”のだ。年に2度の定番となった「うにごはん」、この定番を待つ楽しさをあー誰が知ろう。

重茂産焼うに

材料

A B
  • 米 2合
  • 焼ウニ2個(80g)
  • 塩 小さじ0.5
  • 醤油 大さじ1.5
  • ラカント 大さじ1.5
  • 酒 小さじ1

作り方

  1. 米をとぎ、Bと水を加えて炊く
  2. 焼ウニをほぐしておく
  3. 2が炊きあがったら3を入れて十分蒸らす
  4. 器に4を盛る

このページの上部へ

サイト内検索

Google
Web www.momoti.com

プロフィール

桃知利男のプロフィール

Powered by Movable Type 6.3