「ももち どっと こむ」より

サイボウズOffice10へのバージョンアップをやりませんか。

2019年03月03日|お知らせ



名物「豚そば」大盛でランチ。(石臼挽き生蕎麦 本陣:浅草2丁目)

名物豚そば名物豚そば 580円

石臼挽き生蕎麦 本陣

午前5時5分起床。浅草は晴れ。この店は、昨日オープンした「石臼挽き生蕎麦 本陣」というが、これと同じような名前を何処かで聞いた事がある、と思ったあなたは鋭くて、そう、ここは「本陣そば 鶯谷店」のそっくりさんなのだ。

そっくりさん、と気安く呼んだのだが、あたしは「名物豚そば」なるものを昼餉ランチ頼んでみた(それも大盛で)。これは、味も「本陣そば 鶯谷店」の「豚そば」と同じ様なところをついているようで、あの甘いタレも、豚バラ肉の入っている様も、シナチクの異様な存在も、焦げ目のついた葱も同じなのだから、もしかしたら同じ系列の店なのかもしれない。

メニュー

石臼カウンターに食券を持っていくと、「大盛にしますか」、と聞いてくるところも、蕎麦が押し出し式の茹でたてであるところも、石臼が蕎麦をひいているのも、水を取りに行くのも、それから食べ終えたら返すところも同じ様な風景なのである。

しかし違うところは、なんといっても蕎麦の見た目で、白い”さらしねぎ”がない。これは有った方がよい、と思うし、それから「豚そば、旨辛つけそば用割りスープ」も用意されていない(その代わり、割湯が大きなポットに入っている)。

肝心の蕎麦も、これは茹ですぎだろう、とは思うが、とは言え、大盛は本当に大盛で腹がいっぱいになったし、タレはあまり甘すぎないのが幸いして(しかし十二分に甘い)、「豚そば、旨辛つけそば用割りスープ」がなくても食べやすかったのだ。

「石臼挽き生蕎麦 本陣」は2丁目にあるが、あたしの家からは、「ひさご通り」の入口だし、「言問い通り」に面して建っていて、ちょっと寄るにはいい店ができた、とあたしゃ、結構、喜んだのである。[浅草でランチ]

タレ 蕎麦石臼挽き生蕎麦 本陣

石臼挽き生蕎麦 本陣
台東区浅草2丁目22-10

大きな地図で見る

Tags: 蕎麦

Written by 桃知利男のプロフィール : 2012年11月16日 05:59: Newer : Older

このエントリーのトラックバックURL

https://www.momoti.com/mt/mt-tb.cgi/4567

Listed below are links to weblogs that reference

名物「豚そば」大盛でランチ。(石臼挽き生蕎麦 本陣:浅草2丁目) from モモログ3

トラックバック