FROM MOMOTI.COM

サイボウズOffice10へのバージョンアップをやりませんか。

2017年02月12日|お知らせ



スケアクロウマン。

スケアクロウマン
(C)play set products / スケアクロウマン製作委員会
http://scarecrowman.net

スケアクロウマンのかなしい

DVDで「スケアクロウマン」(http://scarecrowman.net)(原作はplay set products)を観ていた。大好きなオープニングソングを大きな音で聴くために、ヘッドフォンをして。あたしはこの、命をもったかかしが主人公の、フル3DCGアニメはTVで観たことがあって(それは全部じゃないけれど)、ある種の感傷のようなものを感じていた。

それは大人のアニメというのだろうか、50歳のあたしが、十分にオヤジのまま観ることのできるアニメーションで、今回、あらためてその静かな絵を観れば、あたしが感じた感傷とは、「かなしい」に他ならないなよな、と確信したりする。もちろんその「かなしい」とは、

かなしいというのは、痛いとか苦しいとかそういうものでなく、それは「誰かと別れること」や「何かをあきらめること」の必然的で根源的なかなしさです。そのかなしさが、わたしら街的人間をタフにするのでしょう。@江弘毅

なのであって、それは、個別化における――つまり大人になる――「」と「われわれ」を結ぶ、非常に具体的な条件を持つ前-個体的な――大人になるために捨ててきた――記憶だ。

このDVDを観ていると、その前-個体性が、スケアクロウマンという物語を超えて、あたしにやってくるわけで、そのことでその感傷は、あたし個人の過去把持を超えて、「われわれ」の共有する「かなしい」記憶となる。

それはデジタルな装置がつくる技術的なもの――ベンヤミンが『複製技術次第の芸術作品』でいった技術と人間の共同の遊戯、もしくはベルナール・スティグレールが過去把持の装置と呼んでいるもの――の過剰かもしれないが、あたしたちは、そういうものに身体的イメージを広げられることのできる世代であることで、むしろ不感症なのである(簡単に感動したりはしない)。

そんな「スケアクロウマン」に、あたしが不意を突かれたのは当然で、まさかこんなところで、(あたしの)「かなしい」に出会ってしまうとは、夢にも思っていなかった。

ストーリー

西部劇に出てきそうな、どこか懐かしい小さな町の一角に、スケアクロウズ・ショップがあります。
店の中で楽しそうに人形を作っている男の名は、スケアクロウマン。
長い間カカシとして麦畑に立ち続け、毎日毎日いろんな景色を見ていました。
役目を果たし終え、納屋に運ばれた20年目の秋、彼の運命を変える出来事が起こりました。
嵐になり納屋に雷が落ち、朝になって目を覚ますと自分の手足が自由に歩くのです。
周りを見ると、壊れたおもちゃ、ぬいぐるみがたくさん転がっています。彼は夢中になって、修理を始めました。
こうして、彼の新しい人生が始まったのでした・・・。

DVD&GOODS

スケアクロウマンDVDDVDは10月22日に発売されていて(全9巻 発売元:バップ)豪華版にはサウンドトラックCD&オリジナルフィギュアがついてくる。それも1巻ごとに違うキャラクターらしい(あたしの手元にあるのは豪華版じゃないので「らしい」なのである)。

それから、スケアクロウマンは細身長身のかなり魅力的なキャラだからか、ファッション・セレクトショップ「ナノ・ユニバース」とのコラボまである。つまりスケアクロウマンのファッション・ディティールを忠実に再現し、レザーライダース、ニット、ベルト、ハットなどを展開する。→「ナノ・ユニバース」のサイト : http://www.nanouniverse.jp/

レザーライダースは、あたしの秋冬の(スタジャンと並ぶ)定番で、かなり気になるのだけれども、あたしは細身じゃないからね、着られるのかしら、と、取らぬ狸の皮算用。

それからベアベア※1やミスターベスト、ホーンヘッドなどのキャラクターのぬいぐるみやフィギュアなんかも展開してくれるそうなので、オタク的な楽しみもある。[PR by ブログタイムズ]

※1ベアベアは、DOB@村上隆的な「かわいい」のブリコラージュだ。しかしこういうものが好きな(モノを愛せる)あたしら第一次オタク世代も、もう50歳なのだわね。w 


ベアベア (C)play set products / スケアクロウマン製作委員会
http://scarecrowman.net

ということで、午前7時起床。浅草はくもり。

Tags: オタク

Written by 桃知利男のプロフィール : 2008年10月26日 00:41: Newer : Older

>koko

このエントリーのトラックバックURL

http://www.momoti.com/mt/momotitb.cgi/2428

Listed below are links to weblogs that reference

スケアクロウマン。 from モモログ

トラックバック