「ももち どっと こむ」より

サイボウズOffice10へのバージョンアップをやりませんか。

2019年03月03日|お知らせ



塩酸エピナスチン錠20mg「アメル」ってなんだ。

塩酸エピナスチン錠20mg「アメル」
塩酸エピナスチン錠20mg「アメル」

塩酸エピナスチン錠20mg「アメル」

午前6時15分起床。浅草は晴れ。2日前に鐘ヶ淵の病院に行って、今までの薬と、追加の薬として、塩酸エピナスチン錠20mg「アメル」(というものを)貰ってきた。

これは夕食後に一錠飲むのだが、昨晩までの2日間で2錠ほど飲んでみたら、見事に咳が治まったのだ。

このくすりはアレルギーによって引き起こされるぜんそく、アレルギー性鼻炎、じんましんなどの皮膚疾患の症状を改善するものですが、病気の原因そのものを治すものではありません。

つまり、あたしはなにかのアレルギー、ということになるのだが、当の本人はそんなことは知らないのだ。

アレルギーと呼ばれるものは、生まれて初めての経験だが、本当にそうか、と聞かれるとそうでもないような気がするのである。

まあ、咳が治まれば全てよし、ということにはなるのだけれど、なんか複雑な心境だな。

Tags: 病気 ,

Written by 桃知利男のプロフィール : 2011年04月07日 15:59: Newer : Older

このエントリーのトラックバックURL

https://www.momoti.com/mt/mt-tb.cgi/3852

Listed below are links to weblogs that reference

塩酸エピナスチン錠20mg「アメル」ってなんだ。 from モモログ3

トラックバック