「ももち どっと こむ」より

サイボウズOffice10へのバージョンアップをやりませんか。

2019年03月03日|お知らせ



岩見沢の小川でお通しに驚きつい食べすぎてしまったこと。(小川味処:岩見沢市2条西5丁目)

お通しお通し

午前6時10分起床。浅草は晴れ。やっと暑い8月が終わるのだが、暑い8月はいいとしても、やってくるのが暑い9月だとしたら、あたしはちっとも嬉しくないのは、それは"暑い”、という形容詞があたまに付くからだが、まだまだ続くよ熱帯夜なのであるが、そのうち涼しくもなるのだろう(なんて投げやりなんだ)。

岩見沢の小川

さて、8月29日、あたしは岩見沢市にいたのだが、この日の夜は北海道でも珍しく熱帯夜(だと思う)だった。そんな中、馬渕社長にお世話になったあたしは、小川で夕餉とさせてもらったのだが、(今考えると)こんなに食べたのか、という思いがやってくる。

それは、お通しの優秀さに原因があるのだが、炊いた茄子の旨さ(甘さ)に度肝を抜かれたあたしは、出てくるものを次から次へと食べまくり、その間、ビール(呑んでは駄目なのに呑んだ)と、三岳をもらって呑んでいたのだ。途中で加わった奈良さんの飲みっぷりの善さにも触発され、気がつけば、いや、これ以上のものは入りませぬ、と箸を置くのである。

しかし、最後に出てきた、この店の名物”チャーハン”だけは、「食えないのよね」、と諦めたが、その食えないものが、やたらとうまそうに見える、岩見沢の暑い夜なのであった(小川は冷房が壊れていたのだが、東京ならアウトな状況でも、あたしゃ全然平気だったのだ)。

豆腐とじゃこのサラダ 刺身盛合わせ
ミニステーキ とりしんじょ
豚ロース 塩辛チャーハン

小川味処
北海道岩見沢市2条西5丁目
0126-24-2887

大きな地図で見る

Tags: 岩見沢市

Written by 桃知利男のプロフィール : 2012年08月31日 09:38: Newer : Older

このエントリーのトラックバックURL

https://www.momoti.com/mt/mt-tb.cgi/4473

Listed below are links to weblogs that reference

岩見沢の小川でお通しに驚きつい食べすぎてしまったこと。(小川味処:岩見沢市2条西5丁目) from モモログ3

トラックバック