FROM MOMOTI.COM

サイボウズOffice10へのバージョンアップをやりませんか。

2017年02月12日|お知らせ


2007年05月21日(月) 

一力屋の赤まろ新味ラーメンでランチ。(雷門2丁目)

  赤まろ新味ラーメン
赤まろ新味ラーメン

赤まろ新味

5月20日のランチ。雷門2丁目にある、和風とんこつらーめんの一力屋で、赤まろ新味ラーメン・スペシャル?を食べる。

ラーメンの種類は、赤(辛)、黒(醤油)、白(塩)があったのだが、私はまろやかに辛いという、赤まろ新味を選び、それに煮たまごやチャーシューの量の多いスペシャル?(850円也)を頼んだ――通常版は650円。

確かにこれはとんこつベースであり、色は赤身がかっていてまろやかに辛い……のだが、辛いものが苦手な私でも全然平気な辛さであった。

最初の一口の印象は、ぬるい、であったのだが、食べ進むうちに(特に煮たまごの黄味をスープに溶かしたあたりから)、まろやか極まりないスープとなってなにか凄いなと感じ入った。

麺は中太といってよいだろう。若干固めの茹で上がりだが、このスープで食べるならたぶんこんな感じしかないなと思う。

一力屋  

この日の昼は、駒方南町会の子供神輿に参加するために駒方まで遠征。しかしこのあたりは既に私の領地ではなく、ランチといってもどこで何を食べていいのかは分からない。

せいぜい喜多方ラーメンの坂内ぐらいしか知らないわけで、そこで食うかと足を向けたら、坂内の隣に一力屋なる店を発見したわけだ(その隣も台湾料理屋であって、ここはラーメン系の店が3軒並んでいることになる)。

ここは入り口で食券を買うスタイルで、発券機の前で何を食べたらいいのか迷っていたら、おかみさん?が、ラーメンの特徴を説明してくれた――麺の大盛は無料だとも。
[浅草グルメマップ] [浅草でランチ]

一力屋
台東区雷門2-4-1
一力屋

一力屋

投稿者 momo : 2007年05月21日 16:54 : Newer : Older


このエントリーのトラックバックURL

http://www.momoti.com/mt/momotitb.cgi/1080

喜多方ラーメン発祥の地、喜多方へ from Mr.くろぱんだのブログ 平和と未来 (2007年05月22日 21:35)

福島県の五色沼(ごしきぬま)に職場旅行で行ってきた。 一泊二日の旅である。1日目、雨だった。 雨のなかで沼を見て歩くのは、美しくないしたいへんなので予... ...

コメント

 この店も閉店しており、跡地は尾道ラーメンの店が営業中ですが、隣が喜多方ラーメンのチェーン店「坂内」のため、苦戦しています。

投稿者 京町の住人 : 2010年07月31日 11:08

コメントを送ってください