FROM MOMOTI.COM

サイボウズOffice10へのバージョンアップをやりませんか。

2017年09月18日|お知らせ


2007年08月20日(月) 

金融資本主義は労働力を必要としないのだから、ニートもフリーターもたいした問題じゃない。では、それでよいのか。

午前6時起床。浅草は晴れ。昨日は一日中ぼろ雑巾のようになって、旧宅の後片付け。本日も朝から後片付け。午後3時には鍵を引き渡して旧宅とは、さようなら、なのである。

さて、『金融資本主義は「ファロスの悦楽」で動いている。』に対してメールをいただいていた。今朝は、それをご紹介したい。

「金融資本主義は「ファロスの悦楽」で動いている」
 
桃知先生のお話は難解でいて、しかし感覚的に分かりやすいですね
私は理系なので経済の理屈はさっぱり分かりませんが、
人間の男根期的な欲求についてはおぼろげながら分かります
衣食住は足りているケドその先の安寧を得られない・・・
 
地方経済に接して生きていると、
アメリカ的な意図を感じ難いのですが、
その影響は大きく確実に我々に迫っていて
共産党や社会党に入党しようかと思うくらいです。
 
健全な資本主義・健全な競争ってのは、誰の為のもので
誰が望んでいるのか?甚だ疑問符が付くと感じています
これは自分のような立場の人間(田舎の長男坊?)のために
政府が意図的に用意した準備期間なんじゃないか?と疑っています
「親・兄弟・親族を幸せにするのが本家直系の役目」
という古来の「お家主義」の終焉なのでしょうかね? 
 
しかし日本経済を牽引する自動車関連会社でも
外資に組する首切り役人山田浅右衛門がごとき人間が
雇われ社長として現れて、斬首を繰り返しています。
はて斬首後の予定が決まっていたかのごとく退陣し、
新たな首脳陣が現れ(あるいは再任し)文字通り再構築をはたしています
今でもです。
 
私は盆暮れに同窓生ネットワークで飲み会をしていますが、
社員等級が中ぐらいであればあるほどこういった不幸に会うようで、
1人として入社時の社名のままの人間はいません
つまりは買収の憂き目にあっております
顕著な例をあげれば○産の部品メーカーであり
モータースポーツでも名を馳せたゼク○ルの一部は
アメリカのサーモ○ングに買収され後に
ドイツの有名部品メーカーに売却されています。
 
地方の土木は淘汰が本格化し、先端事業はスピード感のある再編を
経験しています。おあいこです。 
 
私は先生の著書と出会ってからCALSに傾倒し、CALSの不必要を会社に説いてきました。
逆に必要なのは公共事業を哲学する事だと説きました。
しかしながら結果は無残なものでした。組織が金銭的に窮すれば
哲学は戦時的な精神論へとすりかわってしまいました。
格差が進み、すでに公平と公正を旨とする民間の社会環境がないのに
公正公正を強要する入札制度に無理があります。
これが今感じている実感であり結論です

普遍経済学金融資本主義は労働力を必要としない

返信の意味で、ひとつ付け加えておくなら、金融資本主義は「交換の原理」の強烈な強調でしかないことで、そこでは(マルクス経済学では)究極の商品であった労働力さえ、じつはいらない。

労働者は労働主体ではなく、ただ消費さえしてくれればよいのである。(消費主体――つまり消費するためのお金さえ持っていればよい存在)。

極端なはなし、金融資本主義では、ニートでも、フリーターでも、ひきこもりでも、消費さえしてくれれば、なんでもよいのである。(それらは、たいした問題ではなくなってしまう)。

たとえば自宅にPCとネット環境があり、それで、株でも為替(FX)でもやっていれば、(安定した生活ではないが)、経済の果実(資本)は享受できたりする。(最初の資金はどうするのか、という問題はあるが、その解決方法もたくさんある)。会社で働くことを強調することにたいした意味はなくなってしまうのである。

デジタルデバイド

ここでの問題のひとつはデジタルデバイド、ということになるだろう。 つまり、デジタルな経済(グローバル経済)に接続する術を持たない方々(もしくはそれを拒否する骨のある方々)の多くは、金融資本主義の果実を享受することは、難しいかもしれない。

そして、労働力だけが、自らの商品なら、その商品価値の下落の中で、限りなく時給850円にという交換の原理の指し示しに向かい始める。

働かなくてもよい経済

では、それで(日本という国は)よいのか、というのが、じつは問題なのだ。それは、労働することの美徳に対する価値観の問題であって、その価値観の崩落が、今という時代の特徴なのだろうな、と思う。お金持ちになりたいなら、働かなくともよい、と教えることが可能なのである。

問題はここにあるのだけれども、この国の政治は、そんなことお構いなしに、財政最優先で動いている。ということで、今朝は時間がないので、続きは、別途書きたい。

投稿者 momo : 2007年08月20日 07:19 : Newer : Older

このエントリーのトラックバックURL

http://www.momoti.com/mt/momotitb.cgi/1306