「ももち どっと こむ」より

サイボウズOffice10へのバージョンアップをやりませんか。

2019年03月03日|お知らせ



カキフライを作って食べたこと。(サロマ湖の牡蠣)

サロマ湖のカキフライサロマ湖のカキフライ

カキフライ

サロマ湖のカキフライ午前6時40分起床。浅草は晴れ。さて、西村さんからいただいた牡蠣の二日目はカキフライである。

何故に「牡蠣」が「カキ」とカタカナ書きになるのかは知らないのだが、いかにもこのフライ、洋食屋のフライだ(に見えるだろうか?)。

洋食屋のフライなら、カタカナ書きも納得がいくか、と思うが、このフライ、最近は和洋食問わずにあったりして、本当はどっちなのかも分からないのであるが、あたしは洋食屋のフライに一票なのだ。

さて、昨日は「蒸しかき」にし、二日目はカキフライと、何時もと変わらぬメニューであるが、あたしはカキフライが大好きで、カキフライを1年分ここで食べてしまう(まあ、それは言い過ぎだが)。

何時ものように自家製のタルタルソースも造るが、これが要で、うちのタルタルソースにはゆで卵が入っていないのであり、玉ねぎとピクルスとマヨネーズだけである。うまい具合にマヨネーズは糖質制限食ではOKなのであり、あたしはたっぷりと使わしてもらう。

そして揚げたてのカキフライにタルタルソースをのせ、その上からソースをかけて食べると、なんともいえず「うまい」のだ(まあ、ソースは糖質制限食ではNGなのだけれどもね)。サロマ湖の牡蠣、万々歳である。

サロマ湖のカキフライ

Written by 桃知利男のプロフィール : 2011年12月04日 09:29: Newer : Older

このエントリーのトラックバックURL

https://www.momoti.com/mt/mt-tb.cgi/4139

Listed below are links to weblogs that reference

カキフライを作って食べたこと。(サロマ湖の牡蠣) from モモログ3

トラックバック