「ももち どっと こむ」より

サイボウズOffice10へのバージョンアップをやりませんか。

2019年03月03日|お知らせ



暑い盛りに温麺を食べれば、いや、やっぱりイケてるな、と汗をかきかき思うこと。(盛楼閣:盛岡市盛岡駅前通)

盛楼閣の温麺盛楼閣の温麺

暑い盛りに温麺を食べるということ

昨日の昼餉は、盛楼閣の温麺であった。この暑い盛りに、と云いたいのはわかるが、昨日の盛岡市は、25度ぐらいと、東京の馬鹿みたいな暑さとは違っていて、「今日は寒いので、冷麺でなく温麺にしようか」、とまったく不穏な事を思ったのだ。

しかし、温麺は冬場限定ではなかったのか、と思うが、いや、これはあるだけで設けもんである。メニューを見れば大きな写真で温麺が出ているのだ。あたし達は(あたし達というのは、迎えに来てくれた下河原さんも一緒にである)、温麺と熊本馬肉のユッケをたのんだのだ。

あたしは、こと盛岡に行くときは、冷麺、温麺の類は、糖質制限食でなくても、かまわずに食べる事としており、というのも、こんなにうまいものを食べないのは、「一生の恥」と心得ているからに違いなく、盛岡にたまに行けることを、そして盛岡に住んでいないことを(わざわざ遠いところをいくからうまさが倍増する)、本当に感謝しているのだ。

しかし、この垢抜けしない、葱だらけの温麺の、その葱を中心とした野菜の生み出すスープのうまさは、一体何なのだ。そして、冷麺とはちがい(冷麺は乳白色の太い盛岡冷麺のそれである)、東京で食べる冷麺の麺のような、宮崎の東風屋の辛麺によく似た麺との相性も抜群で、「あー、うまいな」、と、体をよじって喘ぐのである。[盛岡グルメマップ

熊本馬肉のユッケ熊本馬肉のユッケ

盛楼閣
盛岡市盛岡駅前通15-5 GENプラザ2F
019-654-8752

大きな地図で見る

Written by 桃知利男のプロフィール : 2012年07月26日 17:45: Newer : Older

このエントリーのトラックバックURL

https://www.momoti.com/mt/mt-tb.cgi/4433

Listed below are links to weblogs that reference

暑い盛りに温麺を食べれば、いや、やっぱりイケてるな、と汗をかきかき思うこと。(盛楼閣:盛岡市盛岡駅前通) from モモログ3

トラックバック