「ももち どっと こむ」より

サイボウズOffice10へのバージョンアップをやりませんか。

2019年03月03日|お知らせ



日本橋日山の肉巻きを食べる。(松屋浅草店)

日山の肉巻き日山の肉巻き
左からアスパラ巻き、椎茸巻き、そして豚巻き

日山の肉巻き

午前5時10分起床。浅草はくもり。朝飯のライ麦パンを買いに、浅草松屋B1のホテルオークラに行き、ついでに日本橋日山により、肉巻きを買って帰ったのだ。夕餉のおかずにしよう(あたしは、肉巻きが主食だけれども)、という魂胆である。

肉巻きの中でも、(あたしは、)豚肉の”椎茸巻き”が好きなのであるが、早速、肉巻きを食べれば、やはり、椎茸巻きは一歩味が抜け出ているな、と思う。口に入れた瞬間の、あの得体の知れない(本当は何物か知っているのだが)”ふにゃふにゃ感”が、この椎茸巻きのすべてであり、存在意義でもある。

それを一口。「うまいなー」、という感想が唇に漏れる。アスパラ巻きのシャキッとした存在感も、豚巻きの「何にもないよ」、といういさぎよさも、すべてが単純な塩胡椒とフライパンからの産物だなんて、やっぱり日山の肉巻きだよな、と思うのだ。

松屋浅草B1

Written by 桃知利男のプロフィール : 2012年08月06日 06:19: Newer : Older

このエントリーのトラックバックURL

https://www.momoti.com/mt/mt-tb.cgi/4444

Listed below are links to weblogs that reference

日本橋日山の肉巻きを食べる。(松屋浅草店) from モモログ3

トラックバック