「ももち どっと こむ」より

サイボウズOffice10へのバージョンアップをやりませんか。

2019年03月03日|お知らせ



旬菜ダイニング Gonjiでワインの夕餉。(岩見沢市2条東1丁目)

牛フィレ肉の炭火焼き 自家製フォンドヴォーソース 牛フィレ肉の炭火焼き 自家製フォンドヴォーソース
マッシュポテトと米粉入りニョッキを添えて

旬菜ダイニング Gonji

午前6時20分起床。浅草は雨。何故か突然に秋になってしまったよう天候で、エアコンを入れずに過ごす日なんてのは、はたして何時以来だろうか、と考えている。

本当は赤ワインなんだけどさて、これは20日の夕餉の写真で、あたしの送ったメール、「暇なので遊んで欲しいのですが(笑)、如何でしょうか?」に、馬渕さんが応えてくれたものだ(ありがとう馬渕さん)。

夕方6時にホテルに迎えにきてくれて、「旬菜ダイニング Gonji」というところに連れていってもらったのだ。「旬菜ダイニング Gonji」は、イタリアン中心の洋食の店で、同様な店は浅草だと極端に少ないのである。

なにせ初めての店ゆえ、店の構えも気取っていたので、気取った店なのかと思えば、気取る必要など必要一切無く、あたしが、浅草のニュー王将で、マグロの刺身で、レモンハイを飲んでいる様なものである(いや、全然違うか)。

この日は、おいしい料理を沢山頂いたのだが、それよりもなによりも、その料理に合わせてワインを飲んだのだ。

それも4人で3本だから、まあ、まともな本数だろうが、あたしは長いこと白ワインを飲まないでいたので(糖質制限食では白ワインは駄目なのだ)、これが何年振りかの白ワインであったが、久しぶりに飲むワインはうまい。

白を飲み干し、赤も2本もらったがこれもうまい。しかし、(あたしは)ワインを飲む習慣がなく(ぜいぜいロゼワインもときだ)名前なんて分かるわけもなく、このワインはなんて云ったっけかな、と何度馬渕さんに聞いても忘れるその名前を、思い出そうとしていたのだが、思い出せないところが、あたしの脳味噌の限界か、と思うのである。

前菜 マグロとタイのサラダ 土佐ソースのムース
チキンアーモンド揚げ 3種チーズのピザ
ホッキ貝とホタテのガーリック焼き 車エビの炭火焼き 旬菜ダイニング Gonji

旬菜ダイニングゴンジ (Gonji)
北海道岩見沢市二条東1-2-1
0126-22-7681

大きな地図で見る

Written by 桃知利男のプロフィール : 2012年09月23日 14:40: Newer : Older

このエントリーのトラックバックURL

https://www.momoti.com/mt/mt-tb.cgi/4502

Listed below are links to weblogs that reference

旬菜ダイニング Gonjiでワインの夕餉。(岩見沢市2条東1丁目) from モモログ3

トラックバック