「ももち どっと こむ」より

サイボウズOffice10へのバージョンアップをやりませんか。

2019年03月03日|お知らせ



竹松食品のローストチキンを食べたのだ、年に1度のことだけど。(千束通り商店街:浅草3丁目)

竹松食品のローストチキン竹松食品のローストチキン

竹松食品のローストチキン

国の祝日にはないのだが、12月25日はクリスマスであって、今年はイブ(24日)にはなにもしない、という日を過ごし、25日にクリスマスをやったのだ。しかし”クリスマスをやる”とはいったいなんなのだろう、と思う。

一応、キリスト様の誕生日を祝う、という目的はあるのだろうが、それでもこの日は、そんなことを抜きにして、なにかが何時もと違うのだ。

まあ、なにかが違う、と言っても、せいぜいローストチキンの食べられる日なのだ、と覚えているわけで、しかもこのローストチキン、本来は若鶏じゃなく七面鳥なのだろが、そういえば七面鳥なんて一度も食べた事がなく、もっぱら竹松食品の若鶏の丸焼きをクリスマスの日に限って食べている。

あたしは、この竹松食品のローストチキンが、大好きなのだが、「大好き」、というのも、年に1度だけの決まり文句ではあるのだけれど、やはりイトーヨーカドーもなにもない、でも鶏肉の専門店はあるという街で、年に1度のローストチキン、と言えばこれなのである。

竹松食品
111-0032 東京都台東区浅草3丁38-3
03-3874-4372

大きな地図で見る

Written by 桃知利男のプロフィール : 2012年12月26日 14:58: Newer : Older

このエントリーのトラックバックURL

https://www.momoti.com/mt/mt-tb.cgi/4611

Listed below are links to weblogs that reference

竹松食品のローストチキンを食べたのだ、年に1度のことだけど。(千束通り商店街:浅草3丁目) from モモログ3

トラックバック