「ももち どっと こむ」より

サイボウズOffice10へのバージョンアップをやりませんか。

2019年03月03日|お知らせ



「地鶏屋ごくう 上野店」の「白レバーのパテ」で飲んだこと。(上野2丁目)

白レバーのパテ白レバーのパテ

白レバーのパテ

午前6時30分起床。浅草は晴れ。久々に焼き鳥が食べたくなって、上野に出たついでに「地鶏屋ごくう 上野店」に入ってみたのだ。ここはあたしの周りだと、今は無き「三千世堺」に似た雰囲気を持った店で、店は狭いが、なかなかやるな、と思わせる雰囲気だった。

下町ハイボールまずは「白レバーのパテ」と「大山軍鶏のたたき」を頼んで、「下町ハイボール」と「名付けられたもの」を呑んでみたのだが、しかし、この酒はいただけない。

1杯450円、と値段からして「下町ハイボール」の常識を越え(高いのだ)、氷が無いのが普通だと思っているこのおやじには、氷が入っていて味もなんか違うし、すこしばかり落ち込みながら呑んだのだ。

けれども、「白レバーのパテ」は、久しぶりに食べた、という懐かしさ満点の味で、”白”という形容詞がついているが(その形容詞の分だけマイルドになった)、「三千世堺」のレバーのパテを思いださせた。

当然に酒がすすみ、この後は串焼きを頼み、レモンハイを呑むという、脳梗塞以前に戻った様な気になったのだが、それがいいことなのか、と言えば、決して良くはないのだろう。

しかし、焼き鳥、それも「豚」ではなく「鶏」の、というのは、あたしの家の周りには少なく、久々に食べる焼き鳥の、恐竜の子孫を食べているんだ(?)、という味に、思いは「三千世堺」があったなら(火事でなくなってしまったのだ)なのであり、この裏浅草にこんなに気軽に食べられるレバーのパテがあればな、と口惜しがるおやじなのである。

大山軍鶏のたたき 自家製鶏ハムとフルーツトマト
上レバー ふりそで
はつもと はつ
つくね しいたけ

地鶏屋ごくう 上野店
東京都台東区上野2丁目4-8 
03-5818-1094

大きな地図で見る

Tags: 上野 , 焼き鳥

Written by 桃知利男のプロフィール : 2012年12月27日 06:38: Newer : Older

このエントリーのトラックバックURL

https://www.momoti.com/mt/mt-tb.cgi/4612

Listed below are links to weblogs that reference

「地鶏屋ごくう 上野店」の「白レバーのパテ」で飲んだこと。(上野2丁目) from モモログ3

トラックバック