「ももち どっと こむ」より

サイボウズOffice10へのバージョンアップをやりませんか。

2019年03月03日|お知らせ



「とんかつ まるや 新橋烏森口店」の700円のロースカツ定食。(港区新橋3丁目)

とんかつ まるや  新橋烏森口店のロースカツ定食とんかつ まるや  新橋烏森口店のロースカツ定食

とんかつ まるや 新橋烏森口店

午前4時起床。浅草は晴れ。これは金曜日の夕餉で、午後21時40分ごろ、あたしは新橋駅に一人立ち、あふれ出るスーツ姿のサラリーマンに怯えながらも、家に電話したらあたしの夕餉は作っていないそうなので、これは食べて帰らないと今日は夕餉がなくなるな、と烏森口から出て店を探した。

トンカツすると、「とんかつ まるや」と銘打った店があって、あたしは、あートンカツを食おう、と初めてその時思った。店の中はなぜかこんな時間に混み合っていて、もしかしたらこの店、サラリーマンの味方なのかもしれないな、と思う。

そして、そのサラリーマンも殆どが1人で飯を食っている、という孤立無援な人ばかりであり、この人達は遅くまでご苦労さまなのだな、と思うが、そんなことより、あたしもはやく飯を頼もうと思い、「ロースカツ定食」という名前を品書きに見つけ、それを頼もうとしたら、その値段がなんと700円だったのだ。

今時700円である。それも夜にである。一体どうなているんだ、と思い、左隣の人の皿を見たら、立派なカツが乗っている皿があったのだ。おーこれは食えるぞ、とあたしは「ロースカツ定食」を頼んだ。ご飯を食べないのにも関わらず、たぶん単品でもあるのだろうが、単品を頼んでいる人など皆無であり、あたしはご飯は少しだけ食べようと腹をくくったのだ。

10分程たってでてきたそれは、なによりも暖かかった。うまいとか、まずいとかを越えて、暖かいトンカツに、あたしは醤油をかけて、そしえキャベツにも醤油をかけて、つまりオール醤油だけで食べたのだが、この醤油で食べるトンカツはあたしの一番好きなものである。その醤油のついたトンカツでご飯を食べたのだ。あーうまい、と思うその気持ちはいったい何時以来だろうか。

とんかつ まるや 新橋烏森口店

とんかつ まるや 新橋烏森口店
東京都港区新橋3丁目22-2
03-3433-6129

大きな地図で見る

Tags: とんかつ

Written by 桃知利男のプロフィール : 2013年01月13日 05:40: Newer : Older

このエントリーのトラックバックURL

https://www.momoti.com/mt/mt-tb.cgi/4629

Listed below are links to weblogs that reference

「とんかつ まるや 新橋烏森口店」の700円のロースカツ定食。(港区新橋3丁目) from モモログ3

トラックバック