「ももち どっと こむ」より

サイボウズOffice10へのバージョンアップをやりませんか。

2019年03月03日|お知らせ



「なると」のプルコギ+蒸し豚で夕餉。(浅草4丁目)

なるとでプルコギなるとでプルコギ

なるとでプルコギ

トゥッペギ・プルコギ午前4時45分起床。浅草はくもり。写真の通り「なると」のプルコギで夕餉としたのである。プルコギというと、墨田区石原の「巨牛荘」のそれを思い出すが、しばらくあたしも食べてはいない。

「なると」のプルコギは、「巨牛荘」のそれと比べて、全然違うのものにしか見えないのだが、この鍋に入ったスープのようなものもトゥッペギ・プルコギというらしく、あたしも暫く「なると」に通っていると、これが「普通になってくる。

今も昔も、「なると」の方が圧倒的に近いのだが、プルコギと云えば昔は「巨牛荘」だったのは、あたしがそこしか知らないからで、今は行く事もない(たまには行ってみたいと思うが)。

それで今は「なると」のプルコギなのであり、野菜ときのこと牛肉が、やはり牛肉のスープでよく煮込まれたものを食べると、レモンハイのどうでもいい味でさえ、レミーマルタンの輝きなのだ。

蒸し豚

そして、「蒸し豚」をつまむ箸の動きに力が沸くのは、いつものことだろう、といっても分からないだろうが、いや、いつものことなのなのであるな(つまらない〆でごめんよ)。[浅草グルメマップ]

蒸し豚蒸し豚

なると
台東区浅草4丁目39-2
03-3872-7560

大きな地図で見る

Written by 桃知利男のプロフィール : 2013年01月24日 05:41: Newer : Older

このエントリーのトラックバックURL

https://www.momoti.com/mt/mt-tb.cgi/4640

Listed below are links to weblogs that reference

「なると」のプルコギ+蒸し豚で夕餉。(浅草4丁目) from モモログ3

トラックバック