2022年3月の記事一覧

海老天そばと桜海老のミニかき揚げ天とほたて天〜菜の花添え〜そば海老天そば&
桜海老のミニかき揚げ天とほたて天〜菜の花添え〜そば

続きを読む

桜の花の中を手をつないであるく老夫婦 桜の花の中を手をつないであるく老夫婦

続きを読む

JKB+太そばハーフJKB+太そばハーフ

続きを読む

鴨せいろ鴨せいろ
山椒を蕎麦に直接ふりかけて手繰るとうまいのだ

続きを読む

「未来へ 村上裕二日本画展」「未来へ 村上裕二日本画展」 松坂屋上野店のポスター 

続きを読む

ポークソテーポークソテー

続きを読む

うさぎやの桜餅うさぎやの桜餅

続きを読む

アボカドトーストアボカドトースト

続きを読む

えびタイガーロールえびタイガーロール
甘いタレと共にえび天が一本

続きを読む

休みます休みます

続きを読む

このページの上部へ

サイト内検索

Google
Web www.momoti.com

プロフィール

桃知利男のプロフィール

最近のエントリー

  1. 「居酒屋浩司」の「牛すし煮込み」が本当にうまくなったと驚いていたら、差し入れの「トマトのマリネ」にびっくりして、いや「居酒屋浩司」は最高なのだよ(笑)。(居酒屋浩司:浅草二丁目)
  2. 「琴富貴」の「親子南ばんそば」でランチ。これは想像と全然違うその様相にエッ!とするが、手繰ればうまいのだよ(笑)。(琴富貴:墨田区吾妻橋1)
  3. 「スシロー」の「天然インド鮪7貫食べ比べ」を食たら「天然インド鮪6貫食べ比べ」になっていた。一体何時からこうなったんだろう。まあ「あおさと海苔の味噌汁」でうまかったから許すけれど(笑)。(スシロー 浅草吾妻橋店:墨田区吾妻橋1丁目)
  4. 「ゆで太郎」の「ミニカツカレー」+「ちくわ天」でランチ。いや、「ちくわ天」にカレーをつけて食べるとこれがうまいのだよ(笑)。(ゆで太郎本所吾妻橋店:墨田区吾妻橋3丁目)
  5. 「珍満」の「餃子」と「タンメン」と「ニラレバ炒め」と「おつまチャーシュー」と「ビール」で夕餉。これらがうまいと云える歳になったんだなぁ(笑)。(中華 珍満:上野三丁目)
  6. 「一由そば」で初めて使ったスマホのカメラはシャッターが爆音なのだが、その音にもかかわらず「小海老のかきあげ」+「太そば」(小盛)でランチにしたのだ。勿論うまかったのだよ(笑)。(一由そば:荒川区西日暮里2丁目)
  7. 渋谷の「信州屋」で「酢辛ニラ汁もり」を手繰ったこと。「酢辛」ってなんて読むのか知っているかい。「すはじかみ」なのだ。一体何人の人達が正確に云えるのだろうか?あたしは読めなかったが無論うまかったのだよ(笑)。(そば処 信州屋 池袋店:渋谷区道玄坂2丁目)
  8. 「スシロー」で「ぷちローセット」with「だっこずし」のグッズ付きと「しじみ塩ラーメン」の復活版でランチにしたこと。いや「ぷちローセット」はちょうどいい量で勿論うまかったのだよ(笑)。
  9. 「文殊」の「春菊天玉そば」を手繰る理由……。答えは分からないのだよ。でもうまいからいいのだわ(笑)。(文殊 浅草店:浅草一丁目:浅草地下街)
  10. 「清司」では最後に「いわしの刺身」で〆たのだ。やっぱり「いわし」が最高さ、うまいのだよ(笑)。(すし処 清司:浅草三丁目)

全ての記事一覧を見る

月別アーカイブ

  1. 2024年4月 [20]
  2. 2024年3月 [31]
  3. 2024年2月 [29]
  4. 2024年1月 [31]
  5. 2023年12月 [31]
  6. 2023年11月 [29]
  7. 2023年10月 [31]
  8. 2023年9月 [30]
  9. 2023年8月 [29]
  10. 2023年7月 [31]
  11. 2023年6月 [30]
  12. 2023年5月 [31]
  13. 2023年4月 [31]
  14. 2023年3月 [31]
  15. 2023年2月 [28]
  16. 2023年1月 [31]
  17. 2022年12月 [31]
  18. 2022年11月 [30]
  19. 2022年10月 [31]
  20. 2022年9月 [27]
  21. 2022年8月 [31]
  22. 2022年7月 [31]
  23. 2022年6月 [30]
  24. 2022年5月 [26]
  25. 2022年4月 [30]
  26. 2022年3月 [29]
  27. 2022年2月 [28]
  28. 2022年1月 [31]
  29. 2021年12月 [31]
  30. 2021年11月 [30]
  31. 2021年10月 [31]
  32. 2021年9月 [30]
  33. 2021年8月 [31]
  34. 2021年7月 [30]
  35. 2021年6月 [30]
  36. 2021年5月 [31]
  37. 2021年4月 [30]
  38. 2021年3月 [31]
  39. 2021年2月 [28]
  40. 2021年1月 [31]
  41. 2020年12月 [31]
  42. 2020年11月 [30]
  43. 2020年10月 [31]
  44. 2020年9月 [30]
  45. 2020年8月 [31]
  46. 2020年7月 [31]
  47. 2020年6月 [30]
  48. 2020年5月 [31]
  49. 2020年4月 [30]
  50. 2020年3月 [31]
  51. 2020年2月 [29]
  52. 2020年1月 [30]
  53. 2019年12月 [35]
  54. 2019年11月 [30]
  55. 2019年10月 [33]
  56. 2019年9月 [30]
  57. 2019年8月 [29]
  58. 2019年7月 [35]
  59. 2019年6月 [30]
  60. 2019年5月 [31]
  61. 2019年4月 [31]
  62. 2019年3月 [31]
  63. 2019年2月 [29]
  64. 2019年1月 [31]
  65. 2018年12月 [40]
  66. 2018年11月 [30]
  67. 2018年10月 [31]
  68. 2018年9月 [32]
  69. 2018年8月 [25]
  70. 2018年7月 [31]
  71. 2018年6月 [30]
  72. 2018年5月 [31]
  73. 2018年4月 [30]
  74. 2018年3月 [31]
  75. 2018年2月 [28]
  76. 2018年1月 [31]
  77. 2017年12月 [32]
  78. 2017年11月 [30]
  79. 2017年10月 [30]
  80. 2017年9月 [23]
  81. 2017年8月 [31]
  82. 2017年7月 [31]
  83. 2017年6月 [30]
  84. 2017年5月 [31]
  85. 2017年4月 [30]
  86. 2017年3月 [31]
  87. 2017年2月 [28]
  88. 2017年1月 [32]
  89. 2016年12月 [39]
  90. 2016年11月 [30]
  91. 2016年10月 [31]
  92. 2016年9月 [30]
  93. 2016年8月 [31]
  94. 2016年7月 [31]
  95. 2016年6月 [30]
  96. 2016年5月 [31]
  97. 2016年4月 [30]
  98. 2016年3月 [32]
  99. 2016年2月 [29]
  100. 2016年1月 [31]
  101. 2015年12月 [38]
  102. 2015年11月 [33]
  103. 2015年10月 [31]
  104. 2015年9月 [30]
  105. 2015年8月 [33]
  106. 2015年7月 [33]
  107. 2015年6月 [31]
  108. 2015年5月 [32]
  109. 2015年4月 [31]
  110. 2015年3月 [32]
  111. 2015年2月 [31]
  112. 2015年1月 [31]
  113. 2014年12月 [44]
  114. 2014年11月 [22]
  115. 2014年10月 [30]
  116. 2014年9月 [30]
  117. 2014年8月 [32]
  118. 2014年7月 [32]
  119. 2014年6月 [31]
  120. 2014年5月 [32]
  121. 2014年4月 [30]
  122. 2014年3月 [31]
  123. 2014年2月 [28]
  124. 2014年1月 [31]
  125. 2013年12月 [36]
  126. 2013年11月 [30]
  127. 2013年10月 [31]
  128. 2013年9月 [30]
  129. 2013年8月 [31]
  130. 2013年7月 [32]
  131. 2013年6月 [32]
  132. 2013年5月 [32]
  133. 2013年4月 [30]
  134. 2013年3月 [35]
  135. 2013年2月 [29]
  136. 2013年1月 [2]

Powered by Movable Type 6.8.7