桃知商店よりのお知らせ

平成31年2月2日(土)桃組「新年会」のご案内。平成31年2月2日(土)桃組「新年会」のご案内。

2018年12月31日|イベント

モモログ4の記事

とんかつ定食とんかつ定食

群衆

午前5時10分起床。浅草はくもり。この日は上野の「肉の大山」でランチにした。選んだのは「とんかつ定食」と、それから「ハムカツ」をお願いしたのだが、生憎と「ハムカツ」が出来ていないとのことなので、「やみつきメンチ」を貰った。普段ならこれにビールもお願いする処なのだが、この日はビールは呑まなかった。

「とんかつ」と聞いて、先に食べた「ゆたかのロースかつ」と比べてはいけない。この「とんかつ定食」は、値段は安いし、肉も固い。油も落ちるし、胸焼けもする。しかし、その全てを逆に楽しむ為にある(と思っている)。どんな愚痴を云おうが、これは「肉の大山」のものなのだ。

この店はちゃんと凄い! 押し寄せる人々の波を裁き、いつもと同じようにごはんを出す。この日の盛りはいつもよりも更に多い。その多い盛りを食べる人々。まさに高村光太郎が詩集『道程以後』の中の「米久の晩餐1で詠んだような「群集」が「肉の大山」に集まっているのだ。[上野・アメ横・御徒町グルメマップ]

やみつきメンチ

  1. ぎつしり並べた鍋台の前を
    この世でいちばん居心地のいい自分の巣にして
    正直まつたうの食慾とおしやべりとに今歓楽をつくす群衆、
    まるで魂の銭湯のやうに
    自分の心を平気でまる裸にする群衆、
    かくしてゐたへんな隅隅の暗さまですつかりさらけ出して
    のみ、むさぼり、わめき、笑ひ、そしてたまには怒る群衆、
    人の世の内壁の無限の陰影に花咲かせて
    せめて今夜は機嫌よく一ぱいきこしめす群衆、
    まつ黒になつてはたらかねばならぬ明日を忘れて
    年寄りやわかい女房に気前を見せてどんぶりの財布をはたく群衆、
    アマゾンに叱られて小さくなるしかもくりからもんもんの群衆、
    出来たての洋服を気にして四角にロオスをつつく群衆、
    自分でかせいだ金のうまさをぢつとかみしめる群衆、
    群衆、群衆、群衆。 (高村光太郎:「米久の晩餐」より)

肉の大山
東京都台東区上野6丁目13-2

足利産スカイベリー足利産 スカイベリー

続きを読む

ハムカツハムカツ

続きを読む

ぴょんぴょん舎の盛岡冷麺スペシャルぴょんぴょん舎の盛岡冷麺スペシャル

続きを読む

ドコモ純正品_microUSB変換アダプタ_B_to_C_01microUSB変換アダプタ B to C 01

続きを読む

にしんそばにしんそば

続きを読む

岩のりそば

岩のりそば

続きを読む

鶏タルささみステーキ鶏タルささみステーキ

続きを読む

小柱と水菜のかきあげそば小柱と水菜のかきあげそば

続きを読む

カマンベールコロッケカマンベールコロッケ

続きを読む

このページの上部へ

サイト内検索

Google
Web www.momoti.com

プロフィール

桃知利男のプロフィール

Powered by Movable Type 6.3