FROM MOMOTI.COM

サイボウズOffice10へのバージョンアップをやりませんか。

2017年02月12日|お知らせ


2007年09月07日(金) 

岩見沢生活空間創造システム説明会用でのPPT。

午前6時30分起床。札幌は雨。今日は台風9号に逆らって浅草に帰る。

昨日は「岩見沢生活空間創造システム」の岩見沢建協会員向けの説明会を行った。今朝はそこで使った資料を掲示をしておこう。

解説は、浅草に戻ってから書く予定。(無事帰れるか心配だけれども)。

午後2時50分。無事浅草へ戻る、というか台風の影響はほとんどなかった。浅草は台風一過の蒸し暑さ。さて、今回の説明会についてだ。

簡単にいってしまえば、協会イントラネットは円環(閉じた輪)として機能させていたものであり、今回取り組むブログ化は、その閉じた輪のトポロジカルなジャンプとしてのメビウスの帯だ、ということ。

円環=イントラネット

キアスム目ビスの帯

それがブログであるのは、第一義的に各自は勝手に動く、しかし自律的な「個」であるということで、そのことによってのみ、「個」(会員企業)は組織(岩見沢建設協会)に帰属しながらも自由であり、組織の強度と多様性を担保するということだ。これはつまり「種の論理」なのだが、それになんの意味があるのかは、たいした問題ではない。(多くはこれを言語矛盾だというだろうが、この矛盾こそが戦略であることの理解は、岩見沢建設業協会はIT化の実践を通して理解していただいている)。つまり、私たち(公共事業という産業)に残された、種的基体が種的基体としてとれる戦略 Strategy は、今やそんなに多くはない(というか殆ど無い)。

ただこの戦略が厄介なのは、(種的に)自律かつ自由に活動する「個」という部分であって、つまり、岩見沢建設業協会会員の皆さんが、自ら目的と理念を持って情報を発信していくことでしか推進できない、ということだ。今回は、その意志を全会員がひとつにするために説明会を行ったのである。がんばっていきましょう!

投稿者 momo : 2007年09月07日 07:25 : Newer : Older


このエントリーのトラックバックURL

http://www.momoti.com/mt/momotitb.cgi/1347