FROM MOMOTI.COM

サイボウズOffice10へのバージョンアップをやりませんか。

2017年04月25日|お知らせ



オモニのお好み焼きでランチ。(大阪市生野区桃谷3)

オモニ焼き
オモニ焼(ブタ、イカ、エビ、ホタテ、玉子) 900円
撮影したカメラ SO905iCS +Orton風 by Picnik 

これは昨日の遅い昼餉ランチで、最寄り駅は鶴橋駅だけれども在所は桃谷のオモニへ。インターネットで場所を確認してわかったのは、この店はほぼ独力では到達不可能ということであって、なのであたたしは鶴橋駅からタクシーに乗った。タクシーの運転手さんは知らない道をくねくねと、さらに細い路地に入ればオモニはあった。

ウイークデイの午後3時近く、お客はいないだろうと思えば先客が二組のんびりとしていた。お店の皆さんも昼餉の時間。どんぶりに山ほど入った焼き豚とキュウリの一本漬けがうまそうだった。それは脱力した時空であって、すこぶる健康的である。いい時間に来たなと思った。

座敷のテーブルへ案内される。座敷にはテーブルが3つ。土間に2つ。カウンターもあるようだがほぼ使えないと思って間違いないのであって、それはお客のための場所ではなくなっている。

焼きそば(小)狭い店である。けれど、あたしの後にも何組かお客は来ていて、どう見ても地元客である。繁盛している。しかしあたしの居る間、お客が何人こようとも緊張感というものがこの店には走らないのである。

もちろんそれは悪い意味ではなく、一寸出の店ではつりたくてもつれないアウラであり、悔しくなるような時空の淀み方をするのであって、ん~と唸るしかない。

この店は有名店で、あたしのような越境者も多い(先客の一組は広島から来たといっていた)し、芸能人のサイン色紙がところ狭しと壁に貼られているミーハーさも持ち合わせている。しかしこの店の時空は本来町内会のものだなと思う。

であれば、この手のお好み焼き屋が浅草にあってもよさそうなものなだが(お好み焼き屋は浅草にもたくさんある)、さすがにうちの近所にこんな時空をもったお好み焼き屋がないのは、それはお好み焼き屋と街の関係の違いであって、これは浅草なら近所のそば屋か洋食屋のものだろう。関西のお好み焼き屋の「街的」にはただただ感心するしかないのである。

もちろん、あたしが食べたものは全部うまかった。この店は何を食べてもうまいのだろうなと思う。うちの近所にあったらほぼ入り浸りだろう。おでんも、オモニ焼きと名指しされたお好み焼きも、特製焼きそばも、それにとん平も全部よかた。ソースは甘い。甘すぎるぐらいに甘い。けれどそれもあたしの性に合うのだわ。

おでん とん平
おでん                     とん平

お好み焼 オモニ [ お好み焼き、もんじゃ ] - Yahoo!グルメ
大阪府大阪市生野区桃谷3-3-2
06-6717-0094
お好み焼き「オモニ」


大きな地図で見る

Written by 桃知利男のプロフィール : 2009年03月26日 18:12: Newer : Older

>koko

このエントリーのトラックバックURL

http://www.momoti.com/mt/momotitb.cgi/2743

Listed below are links to weblogs that reference

オモニのお好み焼きでランチ。(大阪市生野区桃谷3) from モモログ

トラックバック

コメント

今度「とん平」作ってみてください♪

投稿者 ねぇさん : 2009年03月26日 18:43

コメントを送ってください