FROM MOMOTI.COM

サイボウズOffice10へのバージョンアップをやりませんか。

2019年03月03日|お知らせ



松龍軒の餃子でランチ。(人吉市宝来町2)

まるでスナック菓子のような松龍軒の餃子

松龍軒の餃子(4人前)
松龍軒の餃子(4人前) 2009/07/16
with SO905iCS+Orton風 by Picnik 

午前7時起床。浅草はくもり。これは7月16日の人吉での昼餉ランチであって、高速バスの終着である人吉産交までお迎えに来てくれた岩井さんに連れられ宝来町の松龍軒へ。しかしここで岩井さんはおにぎりとカップの味噌汁を途中で購入するという奇怪な行動をしたのである。

そう松龍軒には餃子はあるけれどご飯がないのである。つまりこの店でランチにしようとすればお客は餃子以外に食べたいものを持参するしかなく(ビールはあるけれど)、この日も昼餉に訪れたけれど(御飯がないことを知ると)仕方なく踵を返してた方がおられた。

それでも松龍軒は繁盛店なのであり、愛されている餃子であることがわかる。それは小振りのスナック菓子のような食感で、けっしてジューシーではないけれど、これをビールと合わせたら止まらないだろうなー、というような、あたしが知っている中でもとびきりに性が合う餃子なのだ。

松龍軒の餃子が届いた

そして昨日、岩井さんが送ってくれた松龍軒の餃子が届いた。冷凍の(その小振りな)姿をみれば2日前に食べた楽しさが鮮やかに蘇えり、早速夕餉に食べることにした。内飯ならビールでも御飯でも、なんでもござれなのだからこれは楽しいに決まっているのだな。

 松龍軒の餃子をホットプレートで焼いてみる 松龍軒の餃子をホットプレートで焼いてみる

松龍軒の餃子の焼き方添付されていた「焼き方(例)」に従い、しかしフライパンではなくホットプレートで焼いてみる。

あたしが知っている餃子の焼き方との最大の違いは仕上げに熱した油を全体にかけることで、今回は両面を焼いてみた。お店のまでとはいかないけれど、あのスナック菓子のようなカリカリ感はかなり再現できた。

松龍軒の餃子のタレ

添付されている餃子のタレがまたいけている。辛子は全然辛くないのが不思議なのだ。

松龍軒
熊本県人吉市宝来町 1215
0966-22-4024


大きな地図で見る

Tags: 人吉市 , 餃子

Written by 桃知利男のプロフィール : 2009年07月19日 10:10: Newer : Older

このエントリーのトラックバックURL

https://www.momoti.com/mt/mt-tb.cgi/3024

Listed below are links to weblogs that reference

松龍軒の餃子でランチ。(人吉市宝来町2) from モモログ

トラックバック