FROM MOMOTI.COM

サイボウズOffice10へのバージョンアップをやりませんか。

2019年03月03日|お知らせ



さくら納豆―納豆入り馬肉のユッケ。(割烹よこて:山鹿市)

さくら納豆
さくら納豆―納豆入り馬肉のユッケ
熊本の人たちは納豆をよく食べる。

午前7時起床。浅草は雨。今朝は山鹿での夕餉のことを書こう。2008年3月22日の夜は山鹿市管工事業協同組合の皆さんと、割烹よこてでのご一献だった。

よこては約2年ぶりなのだが、この店は本当に"うまい"店なのであって、あいかわらずに地元の皆さんで賑わっていた。本当に素晴らしい。

熊本は馬肉の王国であり、あたしの知る限り日本最強の馬肉食い文化圏である。馬肉をユッケ状にして、それに納豆を混ぜ合わせるさくら納豆なんぞ、一朝一夕に出来上がるわけはない。たとえばライバルの会津馬刺しにこの感覚はないだろう。

馬刺し(霜降り)馬刺し(赤身)
定番の馬刺し(霜降りと赤身)
辛子レンコン肥後揚げ(納豆入り)
辛子レンコンと肥後揚げ(納豆いり)

たとえば辛子蓮根である。レンコンの穴には辛子味噌が入っている。それは強烈に辛い。しかしその辛さに、出入り自由の味噌のうまみが行ったり来たりすることで、よこての辛子レンコンは複雑なのだ。その複雑性が揚げ立てで出てくるのであるからたまらない。あたしは熱い辛子蓮根というものをこの店で初めて知ったのだ。

ひともじのぐるぐる
ひともじのぐるぐる

そして、熊本のパトリフードであるひともじのぐるぐる。今回は、組合の石原さんのつくったひともじを、よこてがぐるぐるしてくれた。歳をとったせいなのだろうが、こういうもので酒を呑むのはうまい。そして馬刺しも、霜降りよりも赤身の方がよかったりするあたしがいるのだわ。w

割烹よこて
熊本県山鹿市山鹿989
0968-43-7500
割烹よこて

Written by 桃知利男のプロフィール : 2008年03月24日 07:49: Newer : Older

このエントリーのトラックバックURL

https://www.momoti.com/mt/mt-tb.cgi/1895

Listed below are links to weblogs that reference

さくら納豆―納豆入り馬肉のユッケ。(割烹よこて:山鹿市) from モモログ

トラックバック

コメント

「ひともじのぐるぐる」の正体は葱だったの
ですか?!
一瞬なにかの生命体の料理かと思いました。
馬刺しも旨そうですが、共食い的存在で中々
食べれません(経済的な理由もありますが)

投稿者 ryogo : 2008年03月24日 13:23

>ryogoさん

そうですね。あたしらかすると葱、わけぎ、あさつきと云ったところでしょうか。

あたし的にはかなり好みではあります。

馬肉は、そうでしたね。(笑)
いつ行っても熊本の馬肉食い文化には唸らせられます。

今度、浅草で馬肉を食べませんか。
浅草にもあります。
"けとばし"と呼んでます。

投稿者 momo : 2008年03月24日 23:26

コメントを送ってください