20190929_140641コンビーフのホットサンド


コンビーフのホットサンド

午前4時15分起床。浅草はくもり。久しぶりに「ローヤル珈琲店」でランチをとった。前回訪れたのは、まだ脳梗塞の残像も色濃い2010年10月の事で、つまり、9年ぶりに訪れたのだ。やたらと鏡の多い店内は昔のままだったが、鏡に映る我が身を見て随分痩せたなと思う。

あたしらは一番奥のテーブルに通された。「コンビーフのホットサンド」それにコーヒーはブレンドを頼んだ。最初にコーヒーが出てきたが、ちょっとだけ呑むと、随分と酸っぱいな、と思う。こんなの酸っぱかったけと思う。

あたしは酸っぱい珈琲がは余り好きではない。それは最近そうなったのかもしれず、まあ、コーヒーに酸味はつきものだと思う。しかし、ここまで酸味がきついものはちょっとお目に掛かれないなとも思う。

そこに「コンビーフのホットサンド」の登場だ。「ポテトチップス」と「キャベツのサラダ」が付いてきたそれを半分だけ囓った。溶けた「チーズ」がねっとりと絡まる「コンビーフ」がうまい。あー懐かしい味だ、と思った。パンはカリカリに焼かれていた。

そのパンを見て、焼きすぎじゃないのか、とも思う。9年前の写真も、今のように茶色くはなっていなかった。9年も達とパンの焼き色が強烈になるのかな、等と笑っている。これは良い変化なのか悪い変化なのかは分からないが、何時ものホットサンドでなによりなのだ。[浅草グルメ]

20190929_140125