牡丹海老牡丹海老


東京ソラマチの自転車置き場

午前4時30分起床。浅草は雨。残念ながら、「東京スカイツリー」は「新型コロナウイルス」防止の為営業を中止しているが、これはまだ営業していた頃のはなしだ(とは云っても、先週のはなしだが)。家人とあたしの病院へ行くので、自転車に乗り、「東京スカイツリー」の自転車置き場に行ったのだ。

「東京スカイツリー」の自転車置き場は、2段式のもので、上の方が断然安い。だけど初めてのことなのでどうしても手間取る。ようやく自転車を置き、直ぐ近くのファミリーマートに行けば、なんとマスクが売っていた。ある処にはあるものだ、とあたしは1袋購入して、電車に乗り鐘ヶ淵まで向かったのだ。しかし、どこもかしこも人がいない。

回転寿し トリトン 東京ソラマチ店

鐘ヶ淵の病院での診察を終え、あたし達はまた電車で「東京スカイツリー」に戻ってきた。この日は「回転寿し トリトン 東京ソラマチ店」でランチを食べようと決めていたのだ。自転車置き場とは全く逆の方向から「東京ソラマチ」に入ると一挙に6Fへ昇る。まだ10時だ。開店までには1時間30分もある。

その1時間30分をひたすら待つのだ。「コロナウイルスの中」勿論先頭である。多くの人が後に並んだが、その列も何時もの大行列とは程遠い。しかし、こうして待たなければ、なななか中には入れないという人気店が「回転寿し トリトン 東京ソラマチ店」なのである。店の中では朝礼の元気な声が聞こえていた。

たこがうまい、牡丹海老もうまい

そして11時30分、ようやく開店の時間である。あたしたちは店員のすすめで左側の一番端の席へ座った。そして食べた。この日はあたしが糖尿病だということを忘れて食べた(本当に)。何と云っても「たこ」がうまい、「牡丹海老」もうまい。「トリトン」は北海道のローカル回転寿司だが、いやここで食べる寿司は、江戸前の寿司とはまた違ったうまさがあるのだ。ご馳走さま。

あなご

サーモン

貝三種

たち

たこ

蛸の子

回転寿し ト、リトン 東京ソラマチ店
東京都墨田区押上1丁目1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ6F