王さまの餃子王さまの餃子


王さまの餃子とみそそばと

王さまの餃子

午前4時30分起床。浅草は晴れ。「餃子の王さま」だ。食べるのは「王さまの餃子」と「みそそばd」である。毎週と云ってもいいぐらいにここの餃子を食べるようになって、この餃子はすっかりあたしを虜にしている。勿論、この店では他に餃子を出している。「肉餃子」と「スープ餃子」である。

だが食べるのは「王さまの餃子」だけなのである。他の餃子は残念ながら「王さまの餃子」ほど蘊蓄を語れない。「王さまの餃子」の熱々を食べる。口が熱くてどうしようもないところにビールを流しこんでやる。あー、これがたまらないのだ。いつも「餃子の王さま」ではビールを欠かさない。それもなぜか瓶ビールなのである。

みそそば

そして、一緒に食べるモノの中でのピカ一は「みそそば」だ。これは何処をとっても素晴らしい。太い麺とまだ溶けていない味噌玉と山盛りのもやしが特徴的な「みそラーメン」なのである。勿論、ラーメンとは云うがあたしは麺を食べようとしても家人の目がある(笑)。

そんなあたしが由一「みそそば」を食べる方法は「麺を除く」のである。

つまり、麺抜きの「みそそば」を小分けにしてもらって食べるのだ。

その時は(家人は)麺を一本ほど入れてくれるのだが、それがまたうまい。しかし、麺がなくともうまいと思ったスープは1950年代生まれのあたしには抜群にうまい。無論「味噌」はあらゆる調味料の中でも最強だ。その最強の味噌を入れた最強のスープなのだが、これらは(暫くは)あたしのNO.1だろうな。[浅草グルメ]

みそそば

小分け(麺なし)

餃子の王さま
東京都台東区浅草1丁目30-8