FROM MOMOTI.COM

サイボウズOffice10へのバージョンアップをやりませんか。

2019年03月03日|お知らせ


2007年05月28日(月) 

餡餅(シャーピン)はこの屋台と決めている。

餡餅(シャーピン)

餡餅(シャービン)お富士さんの植木市でいつもの餡餅(シャービン)を食べる。(1枚300円)

餡餅(シャービン)は、丸くてでっかい焼き餃子のようなもので、屋台での説明では「中華風おやき」となっている。

けれども「おやき」が(私にとっては)日常的なものではないので、私にとっての比喩はでかくて丸い餃子なのである。

たぶん中の餡は、殆ど餃子と同じものだと思う。熱々を紙に包んでもらって歩きながら食べる。

この屋台が一番

この餡餅(シャービン)の屋台は、うちの近所の縁日には何箇所も出ている。しかしうちは必ず(↓)の屋台を探してここで買うのである。このおじさんのつくる餡餅(シャービン)が、裏浅草(観音裏)的には一番なのである。

餡餅(シャービン)のおじさん 餡餅(シャービン)の屋台

次回のお富士さんの植木市でも同じ場所にでているはずだ。今年の場所は、浅草四郵便局の十字路のところ。是非探して一度この屋台の餡餅(シャービン)を食べてみてほしい。きっと気にいってもらえるはずだ。

浅草四郵便局
台東区浅草4-42-1
浅草四郵便局

Tags: 観音裏

投稿者 momo : 2007年05月28日 06:55 : Newer : Older

このエントリーのトラックバックURL

https://www.momoti.com/mt/mt-tb.cgi/1095