FROM MOMOTI.COM

サイボウズOffice10へのバージョンアップをやりませんか。

2019年03月03日|お知らせ


2007年06月14日(木) 

ホッピーのアジール的飲み方‐居酒屋浩司浅草店編。(浅草2丁目・煮込み通り)

ホッピーのアジール的飲み方

ホッピー(初期状態) ホッピー一杯目
ホッピーをオーダー(550円)。まずは半分だけグラスにホッピーを注ぐ。

ホッピーは割り箸でかき混ぜる ホッピー一杯目を飲み終えた
私はかき混ぜない派なのだが、どうしてもかき混ぜたいときは割り箸で。
一杯目を飲み終えたら・・・・・・「中(なか)」といって、焼酎だけもらおう。
(中の値段は……よくわからない w)。

ホッピー 中(なか) ホッピー二杯目
二杯目の中(なか)はなぜか量が多い。
半分残しておいたホッピーを注ぐと、若干ホッピーが残り加減になってしまう。
その時は一口飲んで空間をつくり注ぎ足そう。

この日の酒肴

枝豆(お通し)カツオの刺身牛筋煮込み
枝豆(お通し)                    かつお(刺身)                        牛筋煮込

川えびの唐揚げポテトフライ砂肝ガーリック
川えび唐あげ           ポテトフライ                          砂肝ガーリック

 たこの唐揚げアジフライやきそば
タコ唐あげ           アジフライ             焼きそば

アジールの風景

浅草ホッピー通り(煮込み通り) 浅草ホッピー通り(煮込み通り)
ホッピー通り(煮込み通り)     

居酒屋浩司 お酉様の熊手(居酒屋浩司)
居酒屋浩司             お酉様の熊手

芸術派呪術だ(岡本太郎)

アジールとは公界であり、非農業的な空間であり、同一性をもたないトポスである。

非農業民、非定着、無縁の人々の集う、「原始・未開以来の自由の伝統を生きるもの」(網野善彦)である。

秩序は「数の原理」で組織され(年齢や年次や受けたイニシェーションの回数など)、同一性にかわって差異を尊重し、個性を重視する――つまり西欧的な個体化の原理まで持つ――。

霊的ではあるが肉体性をそなえた神と、未知のものを表現する芸術の神、文学の神の宿る場である。

居酒屋浩司浅草店
台東区浅草2-3-19
03-3844-0612
 牛筋煮込みメニュー


大きな地図で見る
[浅草グルメマップ]

投稿者 momo : 2007年06月14日 06:17 : Newer : Older

このエントリーのトラックバックURL

https://www.momoti.com/mt/mt-tb.cgi/1144

どうしても浅草に行きたい病 from お気楽日記 (2007年06月14日 10:28)

この何年か、私はこの病気で悩んでいる(笑) 特にこのお店はお勧... ...