FROM MOMOTI.COM

平成31年2月2日(土)桃組「新年会」のご案内。

2018年12月31日|イベント


2007年07月02日(月) 

「とりたつ」のうな重でランチ(千束通り商店街:浅草5丁目)。

とりたつ

とりたつ7月1日のランチは千束通りのとりたつでうな重にした。

うなぎの他に、柳川や、やきとりもあり、一杯飲むにもよい。

1階はカウンター席だけの、まさにうなぎの寝床状態だが、調理している様子をみることができる特典つきで、それはまた楽しい。

客は地元のオヤジとババアが多く、客に迫力が宿っている――これは凄いことだと思うが、皆、柳川定食(1500円)を頼むのはなぜか。(今度食べてみようと思う)。

うな重

 とりたつのうな重
うな重中1600円、お吸い物付き

とりたつのうな重は、なんのてらいもない江戸のうな重である。最初に皮側を中心に焼いて、蒸して、タレをつけてまた焼く。仕事は丁寧である。うまい。

石磨尓 吾物申 夏痩尓 吉跡云物曽
  武奈伎取喫

石麻呂に吾れもの申す 夏痩せに
  よしといふものぞ むなぎとり召せ   (大伴家持)

「いつも痩せている石麻呂君よ、夏痩せに良いという鰻でも食べたらどう」。 と大伴家持もいっているのだから、うなぎは(たぶん)滋養によいのだよ。

EUは鰻の稚魚の輸出規制を決めたので、安い中国産のヨーロッパ鰻は食べれなくなるだろうが、ちゃんと鰻屋で国産を食べる分にはまだまだ大丈夫だ(ろう)。鰻は地元の鰻屋で食べよう。

とりたつ
台東区浅草5-10-16
03-3873-4861
 
大きな地図で見る
[浅草グルメマップ][浅草でランチ]

投稿者 momo : 2007年07月02日 01:07 : Newer : Older

このエントリーのトラックバックURL

https://www.momoti.com/mt/mt-tb.cgi/1191