カレーライスカレーライス


カレーライスと焼きそば

午前7時起床。浅草はくもり。「カレーライス」を食べようと、浅草地下街の「浅草焼きそば 福ちゃん」に行ったのだ。実はここを訪れるのは初めてであるが、20年も浅草で暮らしていると、否が応でも場所は知っている。銀座線に乗り降りしてれば、ここの匂いは嫌でも鼻が覚えてしまう。

そう、場所は浅草地下街の地下鉄銀座線の浅草駅を降りて直ぐの処、つまり一番最初に目に見える場所だ。

そんな場所に今まで入らなかったのは、ここはあたしの居場所ではない、と感じていたからで、この日も浅草の方よりも圧倒的に浅草以外の方々が多かった(つまり観光客)。しかし、腐っても浅草地下街だ。けっしてぼったくりのような料金はとらない。

ここで「カレーライス」をたのんだ。「カレーライス」は見事に黄色くなっての登場だ。福神漬けの赤がやたらと目立つ。一口食べると正にあたし好みのタイプだった。ちっとも辛くない(と家人が云うのだが)、このカレーを食べても、あたしは少し咽せる。

やっぱり、「カレー」の辛さに体が反応するのか、と笑う。ご飯を三分の二程家人にあげた。

そして「焼きそば」だ。炭水化物 on 炭水化物だと家人が笑い、どうやって食べるの、と聞いてくるが(あたしは糖尿病患者なのだ)、いや、量を少しだけ、と決めて食べると答える。やや細めの麺も少なめのキャベツも、そして麺も、一口食べた途端、見事に「焼きそば」だった。[浅草グルメ]

焼きそば

この看板の処

浅草焼きそば 福ちゃん
東京都台東区浅草1丁目1-12 浅草地下街