テキストエディタで.htaccessにリダイレクトを書くテキストエディタで.htaccessにリダイレクトを書く


.htaccessにリダイレクトを書く

午前4時15分起床。浅草は晴れ。「ももち ど ぶろぐ」 、「モモログ」、「モモログ3」の3つをバージョンアップしたこといは以前に書いたが、問題は、 そもそも URL が違う、と云うことで、例えば、Google で「尾張屋の天ぷらそば」を検索し、その結果出てくる URL は「モモログ」の https://www.momoti.com/blog2/2009/12/1_41.php としよう。

しかし、バージョンアップした結果は https://www.momoti.com/blog2/2009/1207_151645.php なのである。この URL の違いを防ぎたくてバージョンアップをしたはずなのに、いったい、なんてこったい、なのである。

それで、それを直すのに .htaccess にリダイレクトを書く作業を(可能な限り)毎日している(と云っても1日20件程だが)。これも、なんてこったい、なのだが、どうやってやっているのかというと、アクセス解析ソフトである「リサーチアルチザン・プロ」を使っている。

つまり、アクセスのあったURLだけを新しいサイトに導こう、というのである。

まず「リサーチアルチザン・プロ」で、「ももち ど ぶろぐ」 、「モモログ」、「モモログ3」の3つを「頭」に付けた記事を探す。この「頭」にブログ名が付いているというのは、10数年前。(あたしが) RSS をいじっておいたお陰であるが、一端直した後は、翌日からはお尻にブログ名がつくという具合だ。

「モモログ|尾張屋の天ぷらそば」 →「 尾張屋の天ぷらそば|モモログ」 という風になる。

さて、一覧を見ると下の図の様に「モモログ|尾張屋の天ぷらそば」の記事が見える。それをクリックして記事を出すのである。そしてテキストエディタで Redirect permanent に続けて /blog2/2009/12/1_41.php を書いてやる。

そしたら、この「モモログ|尾張屋の天ぷらそば」に対応した、バージョンアップ後のサイトを見つけなければならない。それには「月別アーカイブ」を用いるのだ。まずブログに必ず付いている日付を見る。この場合なら「モモログ」の2009年12月7日だ。

そして、その URL(新しい「モモログ」の2009年12月7日の記事の URL)をテキストエディタにカット&コピーする。上書き保存を忘れずにやり、そして FTP でアップしてやるのだ。それは Redirect permanent /blog2/2009/12/1_41.php https://www.momoti.com/blog2/2009/1207_151645.php という具合にである。

すると、見事に新しい記事が表示されるのだ。 https://www.momoti.com/blog2/2009/12/1_41.php をクリックすろと、https://www.momoti.com/blog2/2009/1207_151645.php が表示される。

この、延々に続くと思われるアナログ作業を選んだ理由は、過去の記事を読む機会が増えるからである。

過去の記事なんで読んでも懐かしく思うだけだろう、と云われるだろうが、さにあらず。その当時の脳味噌の繋がりが、ふつふつと湧き上がることを感じるのだ。これはやってみないと分からないだろうが、その湧き上がる感覚は、何とも云えないものなんだよ。(註:上記 URL は実際にはまだ作業をしておりません)。

リサーチアルチザン