バインセオバインセオ


サイゴン マジェステック

午前4時15分起床。浅草は雨。月曜日、眼科に行った帰りのランチは、錦糸町駅北口の「サイゴン マジェスティック」にした。北口から道路を渡って直ぐのビルの4階にあるベトナム料理屋だ。あたしらは初めての訪問で、最初は場所が分からず困ったが、目線を上にすると直ぐに分かった。

午前11時30分、人気店だとは聞いていたが、まだランチの時間には30分程早い。それでも店内には3組ほどの方々がいた。席を決めると、あたしは「パインセオ」のランチを、家人は「バインミー」のランチを頼む。どちらも勝手に食べるだ。

タイ・ベトナム料理は(あたしの)一番好きなものの一部だと云ってよい。だけど、やっかいなことに炭水化物主体なのである。あたしは糖尿病の為に、錦糸町の眼科に通い、鐘ヶ淵の病院にも通っている。そして、日々の食事の中で抑えているものが糖質なのだ。

とは云っても、「生春巻き」がくれば半分を頂く。この「生春巻き」は「クロープクルア」にそっくりだ。何よりもきつく巻かれてパンパンなのでる。野菜もたっぷりでうまい。「生春巻き」はこうでなくちゃいけないな、と云いながらも、この店のうまさは充分に予想がついた。

ミニサイズの「フォー」が届く。何処がミニサイズなのかはわからないが、チキンベースのスープが抜群にうまい。柔らかい麺も想像以上のものだ。でも、あんまり食べてはいけないのだ。そして「パインセオ」と「バインミー」。この二つも食べる。

「パインセオ」はうまい。中身はもやしが一杯だ。この「ベトナム風お好み焼き」をヌクチャムに浸して食べる。炭水化物の味がする。懐かしい味だが、やっぱり少しだけで止めておこう。

そして、フランスとベトナムのハイブリッド、「バインミー」を食べてみた。ハムと香草や野菜をはさみ、ヌクマムをふりかけた「ベトナム風サンドウィッチ」だ。屋台などでよく売られているものだそうだが、不味い訳はない。だた、何時もの通り、炭水化物だけが問題なのだった。

生春巻き

フォー

バインミー

プリン

サイゴン マジェスティック
東京都墨田区錦3丁目3-9 イースト錦糸町ビル4F