ThinkPad_X250とXperia_Z5_Compact_SO-02HThinkPadX250と Xperia Z5 Compact SO-02H


ZOOM利用のWebカメラの問題

午前4時40分起床。浅草はくもり。4月下旬村上さんからメールがあった。それによると「ZOOM や MicrosoftTeams を使ってみようかと思う。」とある。おーと思い、早速「ZOOM 」を実装してみたのだ。

しかし、あたしの使っている環境では、「ThinkPad X250」を外部ディスプレイに繋ぎ、「JBL Pebbles バスパワードスピーカー 」を使用している。そのために、「ThinkPad X250」は小さな引き出しとプリンター台の間に天板が半開きのままの状態で収まっていて、内蔵Webカメラが使えないのだ。

このままでは「 ZOOM」 が使えない状態であることを村上さんに伝えたら、早速、外部Webカメラとヘッドセットを送ってくれた。いやありがたい。早速、実装してみたが、今度は外部Webカメラは使えるのだが、ヘッドセットの端子が違っていて使えない。ピンが2本もあるが「ThinkPad X250」は1本でいいのだ。

そこで自前のヘッドホンを外部接続端子に繋いでみた。しかし、ヘッドホンから聞こえてくる筈の音が「JBL Pebbles バスパワードスピーカー 」を通して聞こえてくる。なんだこれは?と思い、同時にパソコンから音を出してみると、音は見事にヘッドホンから聞こえるのだ。いや、不思議な現象に陥ったな。

それにヘッドセットがないと、どうも音がハウリングしてしまうし、それに心臓の音まで聞こえているのはなんなんだ、と思った(笑)。そこでヘッドセットを急遽 Amazon に発注しのだが(「Arama ヘッドセット」という)、だが、その結果も芳しくはない。要は 「JBL Pebbles バスパワードスピーカー 」の仕様に原因があるのだろうが、「ThinkPadX395」の到着まで待つしかなかったのだ。

iVCam

それで「ThinkPadX395」が来て、「TinkPadX250」を久しぶりに単体で使う機会を得たのだが、まずはとWebカメラを見てみたら、なんと内蔵のWebカメラがなかったのだよ(笑)。いや、思い込みはダメなのだ、参ったなー、なのである。そこで Webカメラに前から考えていた「Xperia Z5 Compact SO-02H」を使ってセットアップしよう、と頑張ってみることにしたらできたのである。

それは「iVCam」というソフトウェアを使ってスマートホンを PC のWebカメラとして使う方法だ(詳しくは後ほど書くかもしれない)。「Xperia Z5 Compact SO-02H」は、あたしの処にあった使っていないスマートホンであるが、いったい「ZOOM」にいつまで時間を掛けているのだ、と全くもって使えないやつなのであるな。

内蔵カメラがない

Aramaヘッドセット